題の写真の日は、熱海で土石流が起こった日でした。なので、大雨で参加者も遅れ気味。
新幹線が止まってしまい、手段を変えて、何とか集まり、予定より1時間以上遅れての開始となりました。
掃除に学ぶ会には10年以上前に小布施中学校で、参加させて貰ったことが有るので、おぼろげながら、記憶が有りました。
その時は、他県からも観光バスを連ねて来ていた参加者が居て、とても驚いたことを記憶しています。
経営者の集まりなので、「掃除」自体だけを学ぶものではなく、10人規模で、掃除をすることにおいて、
@段取りの仕方、
A人の配置、
B人の動かし方、
C動議付けの仕方、
D指示の出し方等を学ぶものです。
なので、かなり難しい。
今回私は、下っ端で、言われたことをすれば何とかなる立場で参加していたので、気軽でしたが、聞き耳を立てながら、リーダー、サブリーダーがどのような指示を出すと人は動きやすいのか?聞いていました。
順位付けもされます。
自分が掃除したトイレ以外に投票する仕組みです。
うちの班のリーダーがしっかりした指示を出してくれたので、1位を獲得できました。
適時的確な指示を出すことは、難しいなと、改めて、思いました。