気が良くなりましたね。
夜のランニングに行かない正当な?言い訳が一つずつ、無くなってきて困っています(笑)。
仕方なく5円玉をポケットに入れて、夜の善光寺に向け、守衛さんだけが座っている怪しげな空間を横目にお参りして帰ってきます。
帰ってきたら、結構気持ちいいです。
ご褒美は晴れやかな気持ちになることですかね。だから、走れるのだと思います。

 とうとう、私の周りにも、コロナの危険が迫り出しました。
「もう打った?」とか、「ワクチン申し込んだ?」とか耳にするようになりました。
デイーサービスとか施設に通っている人、入っている人は半強制だとか。
打たないと、村八分状態にするとか通えなくするそうだ。
上手いよなDSユダヤは。
人々を「ゴイム」(家畜)と呼び、支配してきた数千年のノウハウが蓄積されている。
コントロールされていると気づかせないようにして、思いのままに操る技術。
脱帽しかねない。
同調圧力という、目に見えず、法的拘束力を伴わない、「自主的」という範疇で、コントロールするやり方。
「自粛の要請」という、日本語の文章が成り立たないこともメディアを使い広めてしまう。
多くの「TVの言うことは真実だ」と思っている一般国民はすっかり騙されている。
これは、「絶対に負けてはならない戦いだ」と、こぶしを振り上げボルテージを上げてみた処で、振り向くと誰も付いてこない。

 私が、そんな感じの人に対して、@ワクチンは打たない方が良いよ、Aワクチンの副反応で、死亡したり、皮膚がだれたり、腫物が出来たり、した例が、ネットでは盛んに訴えられているよ、と、言ったところで、私の言うことに、聞く耳を持たない。
なので、私が得た情報を箇条書きにしますので、「裏」をとって下さいね。

 @ 新型コロナによる死亡より、新型コロナのワクチンによる死亡の確率の方が高い。36万人。全国民が打ったとして。
 A 現在打っているワクチンの治験完了は2022年以降。
 B 安全性も有効性も不明です。
 C 打つと3年以内に死亡するとも言われている。